Keiichi Ito — ARTIST/PHOTOGRAPHER






和紙にプラチナ・パラジウム感光液塗布中 Applying platinum / palladium photosensitive liquid to Japanese paper

Interview with Artist/Photographer Keiichi Ito —
アーティスト/写真家伊藤計一へのインタビュー

 

1. Who are you and what do you do?
 あなたは誰ですか、あなたは何をしていますか?
伊藤計一(Keiichi ITO)です。1950年生まれ、日本の東京に住んでいます。東京高専(National Institute of Technology- Tokyo College)を卒業後、大型コンピュータのエンジニアでしたが、2003年に希望して退職しアートフォトの世界に入りました。

 

‘TYAWAN’シリーズより

 

2. Why art?
なぜ芸術なのか?
私にとって、この問いは「貴方は何のために生きているのですか」と同じです。その答えは「誰かを幸せにするため」とシンプルに理解しています。芸術も人生の一部です。従って、私においての芸術の意義は「作品を通して誰かの心を幸せにする」です。

3. What is your earliest memory of wanting to be an artist?
アーティストになりたいというあなたの最初の記憶は何ですか?
あまり良く覚えていませんが、小学生の時の美術の授業でのパステル画や陶芸で賞をもらったり、その後も中学校の授業で作ったに彫刻作品が中学校に収蔵されたりしました。当時はアーティストになるとは思っていなかったが、これらのことがきっかけでアートへの興味が心の奥底に刻まれたのだと思います。

 

「江戸友禅着物の画家の筆」、”Tools”シリーズより

 

4. What are your favorite subjects and media?
好きな主題とメディアは何ですか?
写真作品に使用する和紙を求めて越前の手漉き和紙の工房を訪れた際に和紙作りの工程や、彼らが使用している伝統的な道具を見学しました。その時、この地で1500年前から変わらぬ技術を支えてきた道具や人々の意志に感動を覚えました。
この経験がもととなって、「道具」を被写体とし、「継承 の意志」をテーマとしたシリーズが誕生しました。
メディアは若いころ趣味にしていた写真です。私のテーマには、継承や長い時間経過が含まれますので作品制作にも伝統的な技法を使用しています。フィルムで撮影し、日本で1500年の歴史ある手漉き和紙にプラチナパラジウムプリントします。

 

「古い桜の木」、’SAKURA’シリーズより

 

5. How do you work and approach your subject?
どのように取り組み、主題に取り組みますか?
頭の中に常にテーマがあります。普段の生活、旅行、美術館・・・など、私の行動のすべてで常にテーマを表現するアイデアを探しています。そしてそのアイデアの平穏な実現方法を徹底的に考える。これらのことは私だけでなく、他の表現者も普通に行っていることだと思います。

 

「富士山(活火山)」、’A-Journey-of-Light’シリーズより

 

6. What are your favorite artwork(s), artist(s)?
お気に入りのアートワーク、アーティストは何ですか?
私のお気に入りの芸術家は、仏像12万体を彫った僧侶・円空と、俳句「古池や 蛙飛び込む 水の音」(Old pond! a flog leaps in water’s sound)を創作した松尾芭蕉です。
私は円空の十一面観音像からは人々への無限の愛を感じます。
松尾芭蕉の「古池や・・」(Old pond)の俳句は、「静寂に包まれた古い池に蛙が飛び込む音が、辺りの静寂をいっそう強調する」という情景描写だけではない。
この俳句は、「心に広がる芸術の衝動」を表しているのです。と私は思います。

 

「江戸友禅着物の画家の手」、’Tools’シリーズより

 

7. What are the best responses you have had to your work?
あなたの仕事に対してあなたが受けた最良の反応は何ですか?
個展に来たご婦人が私に言いました。「写真作品で感動したのは初めてです」その人の心を幸せにできた瞬間の一つでした。

8. What do you like about your work?
あなたの作品の何が好きですか?
作品の裏側です。

9. What advice would you give to other artists?
他のアーティストに何かアドバイスはありますか?
アートはアーティストの人格そのものです。私から他のアーティストの人格に対するアドバイスはできません。私から私自身に言えることは「もっと人格をブラシアップしろ」、です。

 

「抹茶茶碗と古桜」、-‘TYAWAN’シリーズより

 

10. Where you see yourself in 5-10 years?
 5〜10年後の自分の姿は?
たぶん作品の制作に没頭しています。

 

 

Keiichi Ito

LINKS —

リンク—

Facebook; https://www.facebook.com/keiichi.ito.7921/
Instagram; https://www.instagram.com/keiichiito.ins/
Website: https://itokei2012.wixsite.com/photo